【Ask about our custom printing】
オールド活版印刷機でレタープレス、箔押し、エンボス、デボス、バーコ(盛上げ)、小口染めの印刷・加工をしている大阪の活版印刷所【なに活】です。
名刺、招待状、ステーショナリー、年賀状のカスタムプリンティング承ります。 ワークショップや、活版印刷機の時間貸しもしています。

 なにわ活版印刷所 ホームページ
 http://www.nanikatsu.jp/

* 
 活版ワークショップ in 大阪
 次回は2017年4月22日開催です。参加者募集中です。
*
 Prismショップ  レタープレスと紙雑貨
*
 なにわ活字店 欧文活字と装飾活字の販売
*
 なにわレタープレス製版所
 樹脂版の製版サービス
 

2012年3月16日金曜日

【Sold Out】活版校正機/プルーフプレス

(NEWS)飼い主さんが決まりました! 2012/3/21

加藤第一印刷さんにある清水製作株式会社製の活版校正機です。
小ロットの印刷にも便利に使えそうです。
今となっては入手が困難な貴重なプレスです。
給紙は手差しですが、印刷は自動です。
足元のペダルを踏むとシリンダーが回転します。
用紙の最大サイズや印刷最大サイズは不明ですが、A判4切り(A3W)でお使いでした。
タイプベッドが水平なので機械上で組版のアレンジもでき、修正結果がすぐ刷りとれるのが魅力です。活字ファンにとっては、たまらない魅力ではないでしょうか。
また、版画用プレス機ほどの圧は掛けられませんが、木版やリノカットの版画家さんにもご検討いただければと思います。(版の高さを活字の高さにする必要があります)
インキングは自動で行いますが、自ら行いたい方はそれも可能です。


木活字のレイアウトをあれこれ試すのは、パズルのようで楽しいですね。
(下の画像はなに活のVandercookです)

【動画】
http://youtu.be/gtXBhj8aEyo

【写真】
http://www.flickr.com/photos/nanikatsu/

【スペックなど】
・機械のサイズは約W165×L70×H100cm
・重量は不明
・メーカーは清水製作株式会社
・電源は100V
・ゴムローラー2本は要巻き換え
・2本の金ローラーにはスミインキが残ったままでした。
・タイプベッドは約46×46cm。最大印刷可能サイズは不明
・2Fに設置。クレーンでバルコニーからの搬出になります。
・マニュアル、部品帳などはありません。
・現状渡し、保証無し。NC,NR

【気になる点】
・排紙の際、用紙が排紙台に運ばれずにタイプベッドに落ちてしまいます。
 シリンダーにある爪の調整で直るのではないかと思いますが、確実な事は言えません。
・ローラーがダメになっていましたので、印刷テストはしていません。
・現在は休眠機です。数年前まで使っておられましたが、今は本機校正をしておられます。

なに活ムービー

人気の投稿

Translate