【Ask about our custom printing】
オールド活版印刷機でレタープレス、箔押し、エンボス、デボス、バーコ(盛上げ)、小口染めの印刷・加工をしている大阪の活版印刷所【なに活】です。

名刺、招待状、ステーショナリー、年賀状のカスタムプリンティング承ります。 ワークショップや、活版印刷機の時間貸しもしています。


 なにわ活版印刷所 ホームページ

 http://www.nanikatsu.jp/


* 
 活版ワークショップ in 大阪

 次回は2017年8月26日(土)開催です。満席になりました。
*
 Prismショップ  レタープレスと紙雑貨

*
 なにわ活字店 欧文活字と装飾活字の販売
*
 なにわレタープレス製版所

 樹脂版の製版サービス

 

2012年5月28日月曜日

【印刷実験】空押しとメディウム

先週のワークショップで質問をいただきました空押しとメディウムによる印刷の比較をご紹介します。
左が空押し、右がメディウムで印刷したものです。
画像では判りにくいですが、実物でははっきりと違いがわかります。
(画像をクリックすると拡大します)
メディウムは完全な透明ではなく、ごく薄い黄色になります。
よって、白紙面とのコントラストがはっきりして、絵柄の存在感を強調します。
(用紙はクレーン レトラ 110# Fluorescent White)


メディウムに他の色をほんの少し混ぜるのも良いです。
こちらは、青インキを若干加えたものです。
左と右は配合が異なり、右が濃いです。
ともに上記よりも絵柄がはっきり見えると思います。
(用紙はクレーン レトラ 110# Fluorescent White、印刷はメディウム+プロセスブルー)


スミと混ぜると透かしのようにも見えますね。
こちらも左と右は配合が異なり、右が濃いです。
(用紙はクッション紙0.5、印刷はメディウム+ブラック)


この組み合わせがお気に入りで、Prismのポストカードにも使っています。
大地の地割れをメディウム+スミと、強印圧による凹みで表現しています。

用紙の種類によっては、箔押しユニットを使って熱空押しをする場合もあります。
例えば桃はだのようにフンワリ腰のない紙は、熱空押しにより絵柄のエッジをシャープ出すことができます。

凹んだ部分に出来る影が凹みを印象付けるので、薄い紙や濃い色の紙では凹みが目立たない場合があります。
そんな時にもメディームをぜひご検討ください。
なお、0.4mmより薄い紙は、凹み(デボス)よりも凹凸を付けるエンボス加工がおすすめです。

仕様についてお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
印刷・加工見本をご覧いただくのが一番わかりやすいので、お近くの方でしたらご来社も歓迎します。

2012/5/29
印刷サンプルプレゼント(終了しました)
サンプル希望のリクエストにお応えして、少量ですがサンプルをご用意しました。
(1):空押し
(2):メディウム
(3)~(5):メディウム+プロセスブルー
の5種です。
(用紙は水彩紙エクセル<220>)
「メディウム印刷サンプル希望」と明記のうえ、こちらからお申込みください。
応募者多数の場合は、抽選になります。(5/31締め切り)
当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

2012/5/30
インキの色・・・WSでチャレンジしたい方へ
左上から時計回りに、プロセスブルー、メディウム、印刷見本3、4、5の特色。
インキの色が印刷物より随分濃く見えます。
実際の発色は、インキ量、印圧、用紙の種類によっても異なります。
慣れるまで試行錯誤しますが、それもまた楽し。
WSでチャレンジされる方はご参考になさってください。












なに活ムービー

人気の投稿

Translate