【年末年始の営業について】
2017年12月28日(木)から2018年1月8日(月・祝)まで社休日とさせていただきます。
新年は1月9日(火)から営業いたします。


【Ask about our custom printing】
オールド活版印刷機でレタープレス、箔押し、エンボス、デボス、バーコ(盛上げ)、小口染めの印刷・加工をしている大阪の活版印刷所【なに活】です。
名刺、招待状、ステーショナリー、年賀状のカスタムプリンティング承ります。 ワークショップや、活版印刷機の時間貸しもしています。


 なにわ活版印刷所 ホームページ
 http://www.nanikatsu.jp/

   
 活版ワークショップ in 大阪
 次回は2018年1月27日(土)開催です。
 参加者募集中です。
   
  Prismショップ  レタープレスと紙雑貨
   
  なにわ活字店 欧文活字と装飾活字の販売*
   
  なにわレタープレス製版所  樹脂版の製版サービス

2015年10月28日水曜日

レタープレス修行の旅2015 その1

6州9都市を2週間で巡った修行の旅の記録です。
飛行機とレンタカーでアメリカを西から東へ移動し、レンタカーの総走行距離は2,300kmになりました。
DAY 1 : 10月2日(金)ロサンゼルス(カリフォルニア州)
Vandercookの買い付けをご依頼いただいたお客さまをアテンドさせていただきました。
アメリカで大変人気のある機種ですが、何せ50年ほど昔の印刷機ですのでコンディションをよく見極めることが大切です。
今回探したプレスは、Vandercookのなかでも定番的な人気のあるNo.4です。
















綺麗な外観を一目見て大切に使われてきたプレスだと想像がつきましたが、油断は大敵です。
慎重に各部のチェックと試し刷りを行い、コンディションの確認をさせていただきました。
結果は私が購入したいくらいの良い状態でしたので商談成立です。
















もう1台良いのがありましたので、私も購入することにしました。
今の機種より2倍大きいA2ノビが刷れるモデルです。
















Vandercookや足踏みのジョブプレスなど、日本では珍しいプレスや機材、活字などの輸入販売も行っておりますので、お探しの方はぜひご相談ください。
現地で築いたネットワークにより、売り情報の収集から、現地に出向いてコンディションの確認、運搬・梱包、輸入、メンテナンスまで一式をお任せいただけます。


DAY 2 : 10月3日(土)ロサンゼルス(カリフォルニア州)
LA Printers Fairへの出展も今年で4年目になり、毎年顔なじみの方が増えていくのが楽しみです。はじめての年はとにかくガチガチに緊張していましたが、昨年あたりからリラックスして楽しめるようになりました。
















10時のオープンと同時に多くの来場者で賑わいました。
ピザの紙箱に入れられて売られているアンティークの木活字は毎年人気で、開店後すぐに良いものから売れていきます。
















こちらがNANIKATSUのブース。
セールスパートナーは昨年に続いてSakiにお願いしました。
二年目で要領もよく理解してくれているので、安心してブースをお任せできます。
おかげで私も開店早々ブースを抜け出してピザ箱をゲットすることができました。
今年は2名の作家さんの作品を出品させていただき、好評でした。
















ミュージアムの館内のあちこちでデモンストレーションが行われています。
左の大きな木製のプレスは、グーテンベルグのレプリカです。
右端では活字を手作業で鋳込むデモンストレーションをしています。
















ライノタイプの実演も。希望の文字を鋳込んでくれます。
機械の展示だけではなく、技能の伝承を含めたワーキング・ミュージアムというコンセプトが素晴らしい。
ライノタイプとは
















今年は手漉き紙の体験コーナーが出来ていました。
湿紙をプレスしたあと、湿った紙を台紙に貼ってその場でお持ち帰りというスタイルには驚きました。
















販売用のプレスや機材が会場のあちこちに。
















手フートは$2,500あたりが最近の相場。
もう少しお値打ちになれば、じゃんじゃん輸入するのですが。


















DAY 3 : 10月4日(日)オースチン(テキサス州)
飛行機でオースチンに移動。
昨日までお客さまとSakiとの3人旅で賑やかだったのですが、今日から一人旅です。
全日程を通して観光スポットには縁がないため、空港のちょっとした演出にも旅気分が盛り上がります。
早朝に出発するも、時差とレンタカーの借り出し、スーパーへの買い出しなどで1日掛かり。
















オースチンのホールフーズ・マーケットに来ました。
ここが本店だけに売り場も広く品揃えも豊富で、惣菜やイートインのコーナーも充実していました。
2週間の旅の間、各地のオーガニック、ディスカウント、ローカル系などのスーパーに食料やビールを買い出しに出かけましたが、スーパーの売り場づくりには学ぶことも多かったです。
グリーティングカードの品揃えや、他の商品との関連付けを見て、カード文化の国を実感しました。

















つづく

なに活ムービー

人気の投稿

Translate