8月11日(金)~16日(水)まで夏季休業とさせていただきます。


【Ask about our custom printing】
オールド活版印刷機でレタープレス、箔押し、エンボス、デボス、バーコ(盛上げ)、小口染めの印刷・加工をしている大阪の活版印刷所【なに活】です。

名刺、招待状、ステーショナリー、年賀状のカスタムプリンティング承ります。 ワークショップや、活版印刷機の時間貸しもしています。


 なにわ活版印刷所 ホームページ

 http://www.nanikatsu.jp/


* 
 活版ワークショップ in 大阪

 次回は2017年8月26日(土)開催です。満席になりました。
*
 Prismショップ  レタープレスと紙雑貨

*
 なにわ活字店 欧文活字と装飾活字の販売
*
 なにわレタープレス製版所

 樹脂版の製版サービス

 

2016年7月14日木曜日

活版TOKYO2016に参加しました

本の街、東京の神田で7月1日から3日まで活版TOKYO2016が開催されました。
なに活は二日目と三日目に参加させていただきました。















ポストカードやポスターに加え、輸入活字を並べて開店準備完了。















開始直後から多くのお客さまで会場は終日賑わいました。
若い方から年配の方まで年齢層が幅広いように思いました。















タイポグラフィー、ルリユール、手漉き和紙など、ブックアートに関わる職業の方も多くて、お客さまとのお話しも弾みました。
輸入活字についてのお尋ねも多く、鋳造機の種類やピンマークについてなど専門的なご質問もあり、日本では入手できない珍しいディスプレータイプが好評でした。
















校了ポストカードが売り切れてしまったことからも本の街をあらためて実感。












お隣の築地活字さんのブースには掘り出し物のお宝が。
海外からのお客さまが活字ホルダーをお買い求めになられていました。
突如「通訳して」とお声が掛りあせりましたが、何とかお役目を果たせたようです。















築地さんのお隣で紙でできた活字でワークショップをされていたPaper Parade Printingさん。
紙とレーザー加工機の特製を考慮して書体をデザインされたそうです。















こちらは紙活字用に作られた特製のプレス機。















研究社印刷さんによる英語語源辞典の組み版の展示がありました。
辞書の活字組み版を見たのは初めてです。















築地活字の平工さんとFIRST UNIVERSAL PRESSの渓山さんとトークショーに参加しました。
大先輩に囲まれて緊張しました。















二日目終了後に出展者の懇親会があり、いろんなお話が聞けて楽しかったです。
短い期間の滞在ではありましたが、たくさんの出会いが印象に残る旅となりました。
最後にご来場いただいたお客さま、ボランティアスタッフと運営スタッフの皆さまにあらためて御礼申し上げます。
なにわ活字店

なに活ムービー

人気の投稿

Translate