8月11日(金)~16日(水)まで夏季休業とさせていただきます。


【Ask about our custom printing】
オールド活版印刷機でレタープレス、箔押し、エンボス、デボス、バーコ(盛上げ)、小口染めの印刷・加工をしている大阪の活版印刷所【なに活】です。

名刺、招待状、ステーショナリー、年賀状のカスタムプリンティング承ります。 ワークショップや、活版印刷機の時間貸しもしています。


 なにわ活版印刷所 ホームページ

 http://www.nanikatsu.jp/


* 
 活版ワークショップ in 大阪

 次回は2017年8月26日(土)開催です。満席になりました。
*
 Prismショップ  レタープレスと紙雑貨

*
 なにわ活字店 欧文活字と装飾活字の販売
*
 なにわレタープレス製版所

 樹脂版の製版サービス

 

2017年5月24日水曜日

アメリカに新しい活字鋳造所が誕生!!!

世界で最も新しい活字鋳造所The 3 Ton Bridge Type Foundryがアメリカのニューヨーク州スカニアトレスに誕生しました





オーナーのジェシーはカレッジでブックアーツを学んで2013年に卒業したのち、スカニアトレスで活字鋳造と印刷を手掛けるBixler Press & Letterfoundryで活字鋳造を学びはじめました。 Bixler Press & Letterfoundryのマイケルとウィニーはオープンな活字鋳造所をモットーに、鋳造を学びたい人たちに門戸を開いています。 私もこれまでに2度訪問してジェシーに出会ったことをブログにも書いたので覚えている方もいらっしゃるかもしれません。 古くからの友人と錯覚するほどフランクな人柄と、友人とコラボレーションして新しいデザインの装飾活字を鋳造するなど、活字鋳造への情熱と精力的な活動から今後の活躍がとても楽しみです。





レタープレス修行の旅 2016年 http://kappan.did.co.jp/2016/12/20162.html レタープレス修行の旅 2015年 http://kappan.did.co.jp/2015/12/20153.html マイケルが「鋳造機はジェシーのものさ」というくらい鋳造技術を磨いたジェシーはついに自身の屋号で鋳造所を立ち上げることになりました。 屋号は鋳造所のすぐそばの小川に掛かる小さな橋の名に由来します。














伝統的なモノタイプ書体のほか新しいデザインの装飾活字にも取り組む鋳造所です。
日本からのオーダーも受け付けてくれますが、オーダーに自信の無い方には輸入代行も承ります。
オンラインストアは装飾活字と見出しサイズの一部のラインナップですが、これは保有母型のほんの一部。
これから拡充されるのを楽しみに待ちましょう。
The 3 Ton Bridge Type Foundry

なに活ムービー

人気の投稿

Translate