【年末年始の営業について】
2017年12月28日(木)から2018年1月8日(月・祝)まで社休日とさせていただきます。
新年は1月9日(火)から営業いたします。


【Ask about our custom printing】
オールド活版印刷機でレタープレス、箔押し、エンボス、デボス、バーコ(盛上げ)、小口染めの印刷・加工をしている大阪の活版印刷所【なに活】です。
名刺、招待状、ステーショナリー、年賀状のカスタムプリンティング承ります。 ワークショップや、活版印刷機の時間貸しもしています。


 なにわ活版印刷所 ホームページ
 http://www.nanikatsu.jp/

   
 活版ワークショップ in 大阪
 次回は2018年1月27日(土)開催です。
 参加者募集中です。
   
  Prismショップ  レタープレスと紙雑貨
   
  なにわ活字店 欧文活字と装飾活字の販売*
   
  なにわレタープレス製版所  樹脂版の製版サービス

2011年3月6日日曜日

4/16(土)オープンハウス体験・相談会「紙、いいかも」のお知らせ

4/16(土)9時-17時、オープンハウス体験・相談会を開催します。
40年以上昔のドイツ製の活版印刷機と、手フートという手動式の活版印刷機が現役でお仕事をしている小さな印刷所です。
ご予約不要で無料です 。
ご都合の良い時間にお越しください。
(なに活では金属凸版と樹脂凸版で印刷をしています。活字組版は行っていません。)
【こんな方に】
・活版印刷機を見学したい方
・手フートの印刷、箔押しやエンボス加工を体験したい方
・紙のこと、インキのこと、印圧のことなど相談したい方
・活版deコラボでどんなことが出来そうか興味のある方
・印刷機の入手やメンテナンスでお悩みのプライベートプリンターさん
印刷体験コーナーでは箔押しやエンボス加工も体験できます。
そのほか、カフェコーナーとプライベート・プリンターさん向けの洋書や輸入資材の販売コーナーを設けます。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://kappan.did.co.jp/p/blog-page_27.html
なお、カフェコーナーには東北地方太平洋沖地震の義援金箱を設置し、日本赤十字社を通じて募金させていただきます。
語りだすと止まらない話題は、
・The印圧
・活版(凸版)にオススメの紙たち
・用紙の銘柄によるインキ発色の違い
・3種の樹脂版の可能性
・樹脂版と金属版の使い分け
・空押しあれこれ(熱空押し、メディウム、etc)
・出力線数あれこれ(85L,100L,133L,150L)
・アメリカで定番の100%コットンペーパー「Crene Lettra」
・手フートの整備のポイント

【開催場所】※予約不要・無料
なにわ活版研究所
大阪市北区大淀中3丁目8番11号 (株)大同印刷所1F
TEL 06-6453-2041





【電車でお越しの方】
JR環状線「福島」より徒歩約12分
JR東西線「新福島」、阪神電車「福島」より徒歩約15分
JR「大阪」、阪急電車「梅田」より徒歩約20分

【車でお越しの方】
駐車場のご用意はございません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。
収容台数が少ないので、公共交通機関のご利用をおすすめします。


Naniwa Kappan Kenkyusho(Nanikatsu)
3-8-11,oyodo-naka,kita-ku
Osaka,531-0076 ,Japan
http://kappan.did.co.jp

Nanikatsu is a letterpress studio in Osaka,Japan.
We can print “washi” (Japanese unique paper) for cards,invitations and more.
Equipment in the studio include a 10x15 Windmill(TP),Delmax,Tefuto(Hand Press) and photopolymer platemaker.
Also we offer workshop of Tefuto(Hand Press).

なに活ムービー

人気の投稿

Translate